グルコサミンの安全性

グルコサミンの安全性

グルコサミンに副作用はある?

「グルコサミンは関節痛に効果的と聞いたけど、本当に安全?副作用はないの?」と心配される方がいるかもしれません。

はじめに結論を言ってしまうと、グルコサミンは基本的に安全性の高い成分です。軟骨をはじめ、爪や皮膚など、人体の至るところに存在している成分であり、これまでに重大な副作用が引き起こされたという報告もありません。

グルコサミンの写真

人工的な化学成分とは違い、安心して摂取することができるのは、グルコサミンサプリメントの大きなメリットなのです。

アレルギーや糖尿病の方は注意

とは言え一部の方は、グルコサミンの摂取にあたり注意を要する場合があります。以下をチェックしてください。

甲殻類アレルギーのある方

原料に甲殻類(エビやカニ)の殻を用いているサプリメントの場合、アレルギー反応を誘発する可能性があるので、植物から抽出されたグルコサミンを含むサプリを選ぶ。

糖尿病の方

グルコサミンはアミノ糖の一種。血糖に与える影響は少ないとい言われていますが、血糖コントロールの悪い糖尿病を患っている方、高脂血症(脂質異常症)を患っている方は、医師に相談のうえ服用する。

妊婦・授乳中の方

安全性に関し、信頼できる十分な情報が見当たらないため、使用を避ける。

グルコサミンは安全性の高い成分ですが、各サプリメントに提示された目安摂取量を確認し、適量を服用するようにしましょう。

また、商品のクオリティにこだわるなら、日本で製造されている国産品だったり、GMP認証工場など、厳しい安全基準の下で作られている商品を選べば、より安全だと考えられます。