コンドロイチンの基礎知識

体の節々が痛くてたまらない。それはもしかすると、コンドロイチンが不足しているからかもしれません。グルコサミンと並ぶ、有名な成分の「コンドロイチン」について、分かりやすくレクチャーしています。
ぜひともチェックしてみてください。

コンドロイチンの基本情報、副作用の有無、もたらす効果、そしてグルコサミンとの違いも分かりますよ!

コンドロイチンとは?

そもそもコンドロイチンとは何でしょうか。近年サプリメントとして普及していますので、名前だけでも聞いたことがある人は多いのでは?コンドロイチンは関節のつなぎ目である軟骨に、深く関わりのある成分です。人間の体内で作られる成分であり、体中の至る所に存在し、様々な効能を発揮します。その代表的な効果が、関節痛を防ぎ和らげることです。

現在はサメ軟骨から抽出されたコンドロイチンが、サプリメントとして販売されています。サプリメント以外でも、納豆や山芋などから摂り入れることが可能です。

コンドロイチンの基礎情報をまとめていますので、コンドロイチンについて気になっている方は参考にしてみてください。

くわしく読む

コンドロイチンの効果

関節炎の炎症緩和や予防に効果的であることが、コンドロイチンの効能の中で一番有名でしょう。しかし、魅力はそれだけではありません。コンドロイチンは、美容効果もあるのです。コンドロイチンが持つ力は、軟骨のみならず肌にも影響を与えます。体にプラスの効果を与えてくれるのは、コンドロイチンには高い保水力とあらゆる栄養が含まれているからです。特に保水力が、体に与える効果のカギを握っているんですよ。

コンドロイチンの与える効果について説明していますので、まずは効果を知ってみてください。知ればコンドロイチンの力を借りたくなること間違いなしです!

くわしく読む

コンドロイチンの副作用

コンドロイチンを摂取する上で、気になることと言えば、副作用の有無や安全性ですよね。天然由来成分のコンドロイチンは安全性が高く、基本的に副作用を引き起こさないもの。だからこそ、用法と用量を守って摂取することが、副作用を発生させない上でとても大切です。サプリメントを選ぶ際も注意点があります。もちろんサプリメントは安全が保証されている商品ですが、すべてのサプリメントがそういう訳ではありません。

コンドロイチンを摂取する上で、安全性を確保し副作用を回避するために、知っておくべきことをご紹介します。

くわしく読む

コンドロイチンとグルコサミンの違い

コンドロイチンとグルコサミン。数多くのサプリメントで、一緒に配合されていることが多いので、同じような成分だと思ってはいませんか?

コンドロイチンはムコ多糖類の一種、グルコサミンはアミノ酸の一種と、根本的な成分がすでに違うのです。しかし、関節痛をやわらげたり加齢を重ねると体内から減少したりと、似ている点があるのも事実。現に一緒に摂取すると、関節にさらなる相乗効果を与えてくれます。骨を丈夫にする上で、とても相性がいい成分なのです。

同じに見えて、実は全く同じではない、この二つの成分の違いをご説明します。

くわしく読む