関節の痛みについて知ろう

関節の痛みについて知ろう

関節痛
関節が痛い、動きが悪いと感じたら…

一度関節に痛みを感じると、日常の何気ない動作にも苦労するようになります。できれば早めに対策を講じ、進行を最低限で食い止めたいもの。そのためにはまず、関節や関節痛についての知識を深める必要があります。

関節痛の原因や、代表的な病例、そして自宅で簡単にできる予防ストレッチ法を、ぜひチェックしてください。毎日元気に動ける、しっかりとした関節づくりのためにお役立てください。

関節痛の原因

身体のふしぶしが痛み、日常生活において悩みの種となる関節痛。代表的な原因は加齢と言われているので、熟年世代に差し掛かった方の多くが関節痛に悩まされています。しかし、関節痛の原因は加齢だけではないため、年齢の若い方でも関節痛が起こるケースもあります。ここでは、関節痛の原因を4パターンに分け、それぞれの対処法についてまとめました。

高齢者のイラスト くわしく読む

関節痛の種類

関節は全身の各部分に存在しており、1箇所でも痛むと、日常の動作に支障をきたすようになります。中には放置すると後遺症が残る、危険な病気もありますので、違和感や痛みを感じたら、すぐ病院で診断を受けてください。こちらでは、関節痛の原因として多い「変形性関節症」「関節リウマチ」「化膿性関節炎」「四十肩・五十肩」について調査しました。ご自身やご家族の方の症状と照らし合わせ、原因や治療法の理解を深めるのに役立てていただければと思います。

痛めた関節のイラスト くわしく読む

からだに負担をかけない楽々マッサージ体操

膝や腰、肩や首などの違和感や痛みは、日常の何気ない動作に影を落とします。関節が痛むことで運動不足を招き、さらに症状を悪化させてしまう可能性がありますよ。痛みや炎症が本格化してしまってからは、医師の指導のもとで改善に励む必要がありますが、「まだそのレベルまで悪化していない」という自覚がある場合は、セルフケアに励みたいもの。自宅でできるストレッチやマッサージで、予防に努めていきましょう!

体操をするイラスト くわしく読む